財団法人コンピュータ教育開発センター(CEC)
2002年度IT教育改善モデル開発・普及事業
参加型オンラインデータベースを使った体験学習の実践

 ワールドスクールネットワークは、財団法人コンピュータ教育開発センター(CEC)の2002年度IT教育改善モデル開発・普及事業の一部として、「参加型オンラインデータベースを使った体験学習の実践」を行います。ワールドスクールネットワークがこれまで築いてきた「子ども知恵図鑑」(右)を基礎として、さらに使いやすいオンラインでの情報共有基盤を作り上げ、それを活用した体験学習を実践する試みです。

  • ねらい
     子どもたちが、IT技術そのものを習得する負担を最小限にし、ITを活用した情報の発信と共有を通じて、主体的な学びを提供できる基盤を整備し、その実践を通じてITを活用した教育の実践モデルを提示する。

  • 目標
    • 柔軟に構造を設定できる拡張性の高いシステムを構築する
    • それを活用した授業の実践例を積み上げ、効果的な使用法、ノウハウを得る

  • 課題
    • 子どもが容易に利用することができるインターフェース
    • 学校現場から利用しやすいシステムの設定
    • 実際の授業に効果的に組み込む教育手法の追求

  • 実施態勢
    • 実践授業校
      • 新潟県・中之島町立上通小学校(担当者:加藤敏浩教諭)
      • 栃木県・河内町立岡本北小学校(担当者:大西誠教諭)
      • 岡山県・久世町立樫邑小学校(担当者:片山一生教頭)
    • 指導・助言
       早稲田大学国際情報通信研究センター(GITI)
    • 総合調整
       ワールドスクールネットワーク(三重野康委員長)
    • 基盤提供
       株式会社グローバルメディア研究所

  • 関連資料

    トップニュース画面に
  • Copyright World School Network & ECO-CLUB, 1998-2002. No reproduction or republication without written permission.
    この画面に掲載された記事・写真・イラスト等の無断転載を禁じます。すべての著作権はワールドスクールネットワークとエコクラブ、ならびにそれぞれの著作物の作成者に帰属します。

    Send feedback to info@wschool.net
    ご意見、お問い合わせはinfo@wschool.netまで