知恵だより 123号

Jan. 13 2000

エコポリスセンター

エコポリスセンターの正面。変わった形のリサイクル品入れが通行人の目を引きます=東京都板橋区エコポリスセンターで

2000年1月13日 気温:4度 天気:雨 風向き:南西
現在地:東京都板橋区エコポリスセンター=北緯35度46分09秒/東経139度 41分20秒
歩いた距離:0km

 1200万人の人が住む大都市東京では、環境にいい暮らし方をしようとしても、いったい何から始めればいいのか、見つけるのは簡単ではありません。板橋区では、環境教育を支えるために「エコポリスセンター」を作り、環境や社会の未来の姿を探すことにしたのです。

 1995年に開設されたエコポリスセンターは、環境教育センターとしては日本初の施設です。人間が自然に及ぼす影響や、環境にやさしい暮らし方を人々に学んでもらうために、エコポリスセンターはおもしろく、また真剣に学べる場所となっています。たくさんの資料がそろっている環境図書館、展示コーナー、リサイクルサロンや集会室、視聴覚ホール、そして、環境実験室まで備えています。エコポリスセンターの人たちは勉強会や教育プログラムを企画運営します。地域の環境に関するデータが保存され、環境に関する手引きが作られています。環境にやさしい最新の技術を使った利用例を示し、自治体と地域の人たちそして企業のつながりを作っているのです。

 センターの前に立つと、建物のいくつもの特徴がすぐに目につきます。二重の壁が建物の暖冷房を効果的にします。天窓から取り入れた自然光を最大限に利用するため、建物や窓のデザインを工夫してあります。建物の前に、天然ガスとメタンガスで動く自動車が止まっています。

 外側だけでなく建物の内側にも沢山の驚きが隠されています。トイレの水は雨水を集めたものですし、トイレットペーパーはもちろんリサイクルの紙で出来ています。屋上に出て見ると、太陽電池と太陽熱温水器がこの建物のエネルギーを供給していることがわかります。どこをみても環境問題を解決するための興味深い情報がいっぱいです。

エコポリスセンターの屋上にあるソーラーパネル(太陽電池)=東京都板橋区エコポリスセンターで

 エコポリスセンターにいた間に、未来のためにセンターがやろうとしていることについて、二人から話を聞くことができました。ひとりは板橋区資源環境部エコポリスセンター事業係主査の杉田さんです。センターの目的について杉田さんは「板橋区でも、また世界の多くの場所でも、人間の活動が環境を破壊してきました。私たち人間のやったことのせいで、地球は苦しんでいるのです。みんなそれがわかっています。でも、変えることはできませんでした。みなさんに今一度それを考えてもらい、暮らし方を変えることができるようになってもらいたいのです」といいました。板橋区の人たちに考えるきっかけを提供しようとしています。住民に環境や暮らし方について行動を起こしてもらうことが、大切な目的のひとつです。これには、 NPOや NGOや環境保護団体のグループ、環境に関する特別の興味を目的としている団体がリーダーシップをとったり、協力しあったりしています。

 環境教育指導員の河村さんが、センターが地域に果たす役割について非常に興味深い意見を述べてくれました。「板橋区は東京にしては緑が多いけれども、自然環境は決して良くありません。板橋区で一番のいい環境資源は人間かもしれません。この数日の滞在でわかったでしょうが、ここにすんでいる人は前からここにいたか、あるいはどこかからここに引っ越してきたかに関係なく、地域に強く結びついています。その人々をまとめていくことこそ、センターの重要な役割だと思います」と河村さんはいいました。

 都市での知恵についてこの数日考えていました。エコポリスセンターがそのヒントを与えてくれそうです。センターは、暮らし方を変えるように訴えるだけなく、新しい技術を取りあげて見本を示し、他の人たちに教えているのです。それに加えて、河村さんのいった「人間が一番の資源」という意見は実に興味深いものです。多くの都市がとても難しい環境問題に直面しています。でも、都市はまた大きな人材の宝庫でもあるのです。そういう人たちをつなぎ、活動へと広げていくことに、未来へのヒントがあるのかもしれません。

 あなたたちはどう思いますか。
 他に未来への知恵を創造しようと活動しているセンターを知ってますか。
 都市には他にも、どんな知恵が隠されているでしょうか。

 グレッグ

知恵のトップ画面へ
< >

Copyright World School Network & ECO-CLUB, 1998-2000. No reproduction or republication without written permission.
この画面に掲載された記事・写真・イラスト等の無断転載を禁じます。すべての著作権はワールドスクールネットワークとエコクラブ、ならびにそれぞれの著作物の作成者に帰属します。

Send feedback to info@wschool.net
ご意見、お問い合わせはinfo@wschool.netまで